辛い更年期障害の症状には漢方が安全で有効

更年期の辛い症状には自然由来で安心安全な漢方薬を使って当店では治療しています。

漢方の考え方

漢方独特の考え方に「気」・「血」・「水」という分類があります。

気のはたらきが悪くなると・・・イライラ、気分のむら、不眠

血のはたらきが悪くなると・・・血流障害

水のはたらきが悪くなると・・・むくみ、めまい、排尿困難

これらのどれかが不足したり、流れが悪くなると体調が悪くなったり、病気を引き起こしたりします。

漢方は安全

天然自然な生薬から作られていて、作用が穏やかで体に負担が少ないです。

更年期障害の症状

① 自律神経失調症状:頭痛・動悸・ほてり・発汗・血圧の変化
② 精神神経症状:不眠・イライラ感・めまい・集中力の低下・うつ
③ その他の症状:腰痛や関節痛、嘔気や食欲不振、皮膚の乾燥感やかゆみ、ドライマウスなど不快な症状がみられます。

更年期の改善法

まず、改善の基本は冷えを改善することです。体の中からも外からも温めます。夏でも、シャワーだけですまさずにお風呂に浸かることや、冷たい飲み物、食べ物の取りすぎに気を付けて頂きたいと思います。

また女性は慢性的に血が不足しています。しっかり質の良い血液を増やし全身に巡らせることです。
そうすることにより、体も温まり、冷えの改善になります。また、ホルモン分泌や自律神経のバランスに大事なのは脳にあります視床下部というところです。
血液が不足し巡りが悪くなるとその視床下部の働きも低下します。血液が増え巡りが良くなると、視床下部の働きも良くなり。更年期障害のさまざまな症状の改善にも繋がります。

更年期障害でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

0120-211-453

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする